スマホの内蔵メモリって?

スマホとキーボード

今回は内蔵メモリについてです。

スマホはどちらかというと

携帯というよりかはパソコンに近いですね。

 

内蔵メモリというのは

ROMRAMの2種類ありまして

スポンサードリンク

ほんと簡単に説明すると

 

 

ROM

本体の内蔵容量

ここにアプリや写真などのデータが保存される

 

RAM

一度に処理できるデータ容量

一時的なデータの処理などを行う

 

 

どちらも結構重要です。(`・ω・´)

ROMが少なすぎると多くのデータの保存ができないし

かといって多すぎても意味はない。

RAMが少なすぎると処理が遅くなって

動きが重くなったりフリーズしたり。

 

 

昔のスマホだと容量が少なすぎて

アプリを2~3個入れただけでいっぱいになっちゃうとか

処理が追いつかなくてフリーズとか

よくありました。(´・ω・‘)

 

 

これでは使い物にならない。(^^;

 

まぁ今は容量自体もかなり大きくなりSDカードとかも豊富にあるので

ROMに関してはそこまで気にすることはないかもしれません。

画像とか動画とか音楽に関しては

SDカードに保存すれば、まずいっぱいになることはないかと思います。

 

ただ注意が必要なのはアプリはほとんど

SDカードに保存できないと思ってください!

 

今のスマホの主流としては

ROM 16Gバイト RAM 2Gバイト が多いですかね。

このくらいのモデルであればある程度安定しているので

これくらいを目安にすると良いと思います(`・ω・´)

 

あと気をつけるところとしては

IPhoneイーモバイルのストリームXに関しては

SDカード非対応機種なのでデータを多く取り込む人は

外付けが全くできないので気を付けていただいた方がいいと思います。

 

まぁ他のスマートフォンでSDカード非対応なものは今ほぼありませんので

安心して使っていただければと思います。(`・ω・´)

5

いつも見てくれてありがとうございます(^-^)


logo

あわせてに読みたい関連記事

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像